読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱と私の生活は続くよ

双極性障害Ⅱ型と診断されてから何かが色々と変わった私の生活と自分のこと、そして日々思うことを徒然と。

ねむい

ねむい。

導入剤を飲むようになってから、
まぁすぐ寝ればいいんだけど、色々なことをやってしまうきらいがある。
日記かいたり。
飲む前に書けよって話しなんだけど。
このブログもそう。
そう、かなりフワフワとおねむな状態の中での出来事は翌日9割方記憶にない。

そして、ある日事件は起きた。
私の部屋には冷蔵庫があるのだが、
その時気に入っていたヨーグルトかなんかをしまっていた。
翌日起きたらゴミ箱に食べられた残骸が!
「私が寝てる間に食べるようなやつは、朝早起きの父親しかいない」と勝手に見立てをつけて、
父に「冷蔵庫開けた?」と。
「いや、そんなことしてない」と。
何回も他の家族まで巻き込んで事情聴取した。
結果「食べたのはkaoしかいない」となった。

そらそうだ。
そもそも誰かが入ってきたら私も起きるはずだ。

となると、本当に食べたのは私しかいない。
でも食べた記憶がまっったくない。
これほどまでにツライことはない。
ツライです…ツラ過ぎます……

せっかくの美味しい気持ちを夢か現実の間で
ウニャウニャと食する程もったいないことはない。
ショックは思いの外でかかった。
そんなわけで入眠導入剤を飲んだら美味しいものを食べるのは辞めよう!と心に誓ったが、
導入剤を飲んでからフワフワの状態になるとその誓いは瞬時に忘れ去られてしまう。

恐・ろ・し・い!


そんなわけで、寝たい。眠い。

しかしながら、まだやろうとしてることがある。
辞めればいいものの、
明日それを見た時に
「きっと妖精さん小人さんがやってくれたのだわ♡」と、嬉々とするはずであろう。