読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱と私の生活は続くよ

双極性障害Ⅱ型と診断されてから何かが色々と変わった私の生活と自分のこと、そして日々思うことを徒然と。

一日をしっかりと噛みしめる気持ち

こんばんわ。
やっぱり昨日書いた記事は全く覚えてないものでした。玉子と鶏ってなんだ?と思って改めて…というか読者のつもりで読んでみた。
ふーん。だった。それしき。


さて本題!と思って本来書きたかった内容を書いたんだけど書いてたら結構長い感じになってしまったから、一旦下書きにしました。
なので今日のことでも…。

今日は朝ちゃんと起きたぜ!
父親が「なんだ便所掃除当番か?!(笑)」と罵ってきた。今時トイレ掃除を当番決めて社員一同でする会社あるのかな?まぁあるだろうな。
しかし、生憎トイレ掃除で起きたわけでない。
来週から会社に行くためのプレ生活。
とは言え、午前中もすることなくウトウトしてしまったが母が今日は外に連れ出してくれた。
免許の更新だったみたいで一緒について行く事に。
これ言うと母がどの講習を受けたかバレるが、
私が実際待ってる時間は2時間…。
ひまー!しかも更新センター寒いー!
どうしてああいう機関は必要以上に暗く、トイレも良いとは言いづらい施設。そして全館どこもかしこも寒いのだ。そりゃ税金で運営されてるからか。
でも私ならそういう市民に見える部分、触れる部分は気持ちの良い環境にしても良いような気もするのだけど。。
ま!とりあえず暖かい缶コーヒーを買って持ってきた本を読む。今やスーパースターのホシノゲンさんの蘇る変態。読んですぐにここは危険だということを感じた。もう声出して笑ってしまう。
ヒャッハー!不審者で逮捕されちまう。
でもおかげさまで楽しい2時間を堪能できた。
ありがとう。ゲンさん。Thanks for Mr.Gen!

そんなこんなで母親を待った2時間はあっと言う間に過ぎて、帰宅。
やっぱり外に出ると「私外出てる!出れるじゃん!」って気持ちになった 。
残りのプレ仕事生活はもう明日のみだけど、とりあえず朝起きてきちんと朝日を浴びることはとても大事なんだね。一般の人からしたら「は?まだまだ」と思えることでも、私なりに一日をしっかりと噛み締めた感覚を持つ事ができた日になった。
まずはそれができますように。
一歩一歩だね。

帰宅後も眠いに眠かったが、なんとか耐えた!
そして今。
もうそろそろ寝て良い時間だ。ボヤ〜っとする。
バカな私はこのボヤ〜と戦おうとしてしまう。
こっからいろんなことをしてしまおうという気持ちになり実行してしまう。ほんとうにバカだ。
今から、病院に提出用の生活リズム表と日記を書こうとおもう。意識フワフワのままの日記を先生はどう捉えるのだろうか(笑)