読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱と私の生活は続くよ

双極性障害Ⅱ型と診断されてから何かが色々と変わった私の生活と自分のこと、そして日々思うことを徒然と。

恋!

いいですよねー。
恋 by星野源


あのぉー、
星野源が好きなことを認めたくない・屈しない女の一人です。

久しぶりに芸能界の人にときめいたわ。
私がときめくとやばいの。
貢ぎ癖が発症するから。

あんまり言うとバレちゃうからいけないんだが、
前の仕事、メディア系だったんです。
だからよくスタジオに芸能界の人達が来てたんだけども特にテンション上がらなくて。
いや、社内の人間はワーキャーしちゃいけない的な暗黙の了解があって。
それでも事務の子とかは仕事ほっぽり出して見てたなー。
多分、星野源だったらミーハーと言うより、次に繋げるために仲良くなろうとするね(笑)

ともかく星野源が大人気になり、その波に乗っかってしまった(←いやまだ認めん!)というわけです。

お金ないとかいいながら急いでCDも本も集めて、
堪能〜♪はふ〜♪♪


彼の本は病院の待合で読むという楽しみにしてるんだけど、クモ膜下出血は結構知られてることだけど、昔はパニック障害・不安神経症だったんだね。
うん、わかるよ。ツライ気持ち。
でも彼は立ち上がったね。薬も止めて。
大好きな仕事を全部やって、羨ましいの極み。

まぁこの本読んでると、色々と「明日頑張ろっかな」とかネガティブに対する考え方とかにちょっと変えてみようかなと思える節が散りばめられてる。
彼の場合はネガティブとか不安とかを受け入れきって「チャームポイント」とか「友達」と読んでて。
うむ、良い考え方だよなー。

なんとかなるさ、だって私の不安はチャームポイントなんだ! って思おう!

というより、なぜ素直に彼のことが好きだと認めないのか?!
なんかよくわかんないんだよね。
その辺にいそうだから?
そもそも漢!みたいな人が好きだから?
塩顔だから?
なんか好きになったら負けた気がしてしまうのだよ。
でもいいじゃんね、好きになって負けても。


あー、久しぶりに恋した。←でもまだ認めない!
源さん!
いつか一緒に仕事がしたい。
これを糧にいつも奮起してはいるけど、
恋を聞きまくってでも私の朝の負オーラには勝てないらしいのよね。
源さんがいればきっと私頑張れる…はず!(笑)

たまにはこんな内容。夫婦を超えていけ。