読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱と私の生活は続くよ

双極性障害Ⅱ型と診断されてから何かが色々と変わった私の生活と自分のこと、そして日々思うことを徒然と。

あれまぁ。

約一ヶ月放置プレイしてましたね。
よ!本領発揮!

安心してください!変わってませんよ!
(この安心して下さいってさ、普通に使うものだからギャグにされるのは辛いワ)

病院の待ち合いが長すぎるから書いてます。
通ってる病院、予約無しのとこだからこうなる。
私は予約なしの方が助かるからありがたい。
予約ってその時に行かなきゃいけないじゃん?
無理だもんね!
予約してても行けない時は行けないし、
行きたい!って思った時に頼りにできない病院は辛い!
いい先生といい病院だと思ってる。古いけど。

あー、で、何を書こうか忘れてしまった!
眠い?お腹すいた?うーん???

あ、寝ることは最高に気持ちいい。
起きれない。朝。
多分普通の人の寝てる毎日。
これじゃあダメなんだよねぇ。

いっときは、まともな生活できてたんだけど。
8時前には死んでも起きて、
9〜10時は洗濯して、愛猫と遊びながらベランダで日向ぼっそこ。
いつの間にか昼の準備になって…。
午後からはとりあえず外出。
これから働かないといけない身としては、働くリズムをつけるための訓練と考えるとまともではないけど、、健やかな日々だった(゜-゜)

嗚呼そうか。訓練か。
自分に甘々だから訓練とか闘病とか考えると逃げ出したくなるね。
でも真っ当に生活するための訓練だね。
(あれ?この文、昔も書いた記憶がある…なんかデジャブ。夢かな?)

ともかく今は足掻く感じに就活しながら、グダグダな毎日を過ごしてます。ダメ人間だ〜。